テレアポの営業代行?!良い営業代行の選び方3選!

通話音声データの提出可能?!

テレアポを営業代行した場合、通話の内容が気になるでしょう。そのため、コールスタッフの通話音声データを提出してもらえる営業代行に頼むようにしましょう。通話音声データを提出してもらうことによって、トラブルの原因を防ぐことにもなるでしょう。通話の内容や対応は、営業代行を頼んだ会社の品質の問題となります。しっかりとした対応をしてもらっているかどうか確認し、改善してもらいたい場合は音声データを元に依頼しましょう。業務をしっかりと行ってもらえているかどうかの証拠となります。

名前だけで選ばないようにしよう?!

営業代行会社の名前だけで選ばないようにしましょう。いくら有名だからという理由で選んでしまうのは避けた方が良いです。大手の場合は、費用が高くなってしまう傾向があります。また、大手だと守らなければいけない定期文などがあり柔軟な対応がしてもらえなくなる可能性もあるでしょう。また、安いと言った理由だけ選ぶのもよくありません。口コミなどを鵜呑みにして選ぶのではなく、実際に代行会社と相談し柔軟に対応してもらえるかどうかを確認すると良いでしょう。

報告レポートを提出してもらえる?!

営業代行の業務内容の報告をレポートにして提出してくれるところを選ぶと良いでしょう。毎日の通話回数や、アポイントメントが成功した回数などを報告してくれるところを選ぶと良いです。また、その他の営業代行出掛けたお客さんからの電話での苦情や依頼などについてもレポートにまとめてくれるところの方が、会社の質の向上に繋がっていきます。営業代行会社によっては、このレポートが有料で提出してもらえる事がありますが、有料であっても提出してもらうようにした方が良いでしょう。

営業代行の会社の賢い選び方とは、同業他社において同じような案件を過去に請け負ってきたかどうか、という点にあります。