SEO効果につながるホームページ作成方法【たった3つのポイントを抑えるだけ!】

読者に価値ある情報を与える内容を心掛ける!

SEO効果を上げるシンプルな方法として、ホームページの記事の内容を”価値のある情報”を盛り込むことが良いです。ただ更新するのではなく、面倒だと思いながら記事を作成するのではなく、読む価値があることを心掛けることが大切です。さらに、誤字脱字があると、読者の熱が冷める可能性があるので注意しましょう。出し惜しみすることなく情報を盛り込んだ記事が、読者にとって高い価値となります。内容の価値が高ければ高いほど、インターネットで検索されたときに上位表示されやすくなります。

文章の見やすさを徹底したホームページが好まれる

読者が何度も読みたくなるように、文章の見せ方を工夫する必要があります。難しい漢字や表現はまず避けるべきです。そして、長文を避けることは必須です。文章を長文として見せるのではなく、”塊”として作成すると良いでしょう。1つの文を改行を利用して3から4行に分け、塊と塊の間に2から3行の空行を入れと、効果的に見やすくさせられます。空行によって読むことに集中しやすく、長文ではない印象も与えることができます。さらに、SEOは長い記事を価値があると捉える傾向があるので効果的になります。

ホームページの入口となるリンクをたくさん広める

ホームページを見てもらう方法は、インターネットの検索エンジンからのみでは、読者はなかなか集まりません。だから、ホームページの入口となるリンクをインターネット上のいろんなサイトに貼付けると効果的です。興味のある、似ているサイトにコメントとリンクを残す、SNSを活用してリンクを広める、この2つの方法がオススメになります。特に、SNSのFacebookやtwitterの利用者が多いので、リンクの拡散は効果的です。リンクによって読者が増えれば、SEOの好まれ、効果的となります。

ホームページ作成とSEOで、検索で上位に上がり、目に止まる様にしますので、集客に効果が高いと思われます。